山梨県 四尾連湖・夏季キャンプ

【場 所】

              「四尾連湖畔 水明荘 キャンプ場
               シ ビ

                            山梨県西八代郡市川三郷町山保 3378

【期 間】

              平成19 8 2 日(木)〜 8 6 日(月) 45

 四尾連湖は標高850m、周囲1.2qの山上湖で、山梨県でも有数の景勝地です。 湖畔のキャンプ場は、四季を通じての釣りや130種を超える鳥類のバードウォッチングやハイキング、登山などのアウトドアライフが楽しめます。山梨県立自然公園でもあり、自然の様々な情景を静かな湖水に写し出していました。

82()は、在来線を利用して新横浜(JR横浜線)→八王子(スーパーあずさ)-甲府で、列車の待ち時間の間にスカウト弁当で食事をとり、その後→(JR身延線)市川大門まで迎えに来ていただいた水明荘のマイクロバスでキャンプ場に到着しました。

83()は、身延山の登山で早朝からあいにくの雨でしたが、表参道の登山口より登り始めるころには雨も止み標高1153mの山頂を目指して出発しました。

 登山口より1時間半ほど登ると休憩所があり、そこで冷えたお茶を購入して水分補給の休憩を取りました。その後は徐々に坂道も急勾配となり、1時間余り登ったところに無人の休憩所にて昼食としました。

さらに1時間ほどで全員が元気に頂上に到着し、眼下に見える風景や富士川の雄大な景色が、登山の疲れや苦労も忘れさせてくれました。

その日の夕刻からキャンプファイアーに、ベンチャー隊の司会で他隊のスタンツやソングにボーイ隊も各班で考えた出し物でこたえて、みんなで夜の更けるのも忘れて楽しむことができました。
85()は、市川大門駅側の大門碑林公園より約6キロのポイントハイクを行いました。当日は快晴で気温も高くて見知らない土地でのハイクに戸惑いもありましたが、到着ポイントの「みたまの湯」でのお風呂と昼食はキャンプの疲れも癒すことができました。

・ローバーの皆さんご支援ありがとうございました。
 この夏も楽しい思い出をたくさん作ることができました。
          ボーイ隊のスカウトより