横浜 みなと祭りにカラーチームと参加しました

【場 所】

御蔵入の里 うさぎの森キャンプ場

福島県南会津郡田島町大字糸沢字西沢山3692-20

【期 間】

平成20 7 31 日(木)〜 8 4 日(月) 45

栃木・群馬両県の県境に近い七ヶ岳の麓、標高700mの林間にあるキャンプ場です。雄大な自然に囲まれ現代と歴史が交差する「会津お蔵入りの里」は、野外活動を中心とした都市と農村の交流施設で、豊かな自然の中で、のんびりとした時を過ごせます。

 森林に囲まれ、野山を自然の遊園地として楽しめる山荘(コテージ)やオートキャンプ場の他に古い校舎風建物を改修した工房もあり、オリジナルの物づくりや自然探検などが体験できる総合宿泊施設(野外活動センター)です。

福島県南会津 御蔵入の里 
うさぎの森・夏キャンプ

7月31()は、貸切バスで地下鉄高田駅前を朝630に出発して都筑IC-(第3京浜)から首都高速羽田線経由で東北自動車道に入り渋滞も無く10時過ぎには西那須野塩原ICを降りて道の駅でゆっくり休憩を取って午前中には現地に到着をしました。広々としたキャンプサイトの木陰の下にテントを設営して、3時には完了したので夕食までの時間をキャンプ場の散策や昆虫捕り等してゆっくりとした時間を過ごしました。

そこから約30分程度で山頂に到着すると、風の冷たさに防寒着を着て団の方が作ってくれたお弁当が美味しくて残さず頂く事ができました。

ある七ヶ岳登山口の表札の前で休憩した際には、涼しいそよ風に元気を取り戻す事ができました。

81()は、七ヶ岳の登山に挑戦です。朝9時にキャンプ場を出発して10時にはたかつえスキー場からの登山を開始しました。登山道は、拳ほどの岩が埋まった砂利道で傾斜角もきつく厳しい登り坂ですが、1時間半程登ったところに

透明に澄んだ川の流れや先日登った山の頂を眺めているうちに、いつの間にか目的地に到着したように思います。目的地の会津高原の駅前でお風呂と昼食を取ってキャンプ場に戻ってきて、夕刻からの営火に参加しました。

83()は、近隣のハイキングです。キャンプ場を朝900に出発して最寄の山村道場駅から会津鉄道に乗って一駅先の七ヶ岳登山口駅に到着して、目的地が記載された暗号文を解読して出発です。約6Kmのハイキングでしたが、のんびりとした田園風景のなかを歩いていると都会では見られないほど

82()は、テントの設営点検やキャンプ場の古い校舎を改修した工房の見学をしました。日中の暑さをしのぐため午後は、近くを流れる小川で山からの冷たい水に足をつけて涼をとったりして、ゆっくりとした時間をすごす事ができました。また、夕刻はカブ隊のクマスカウトを夕食会に招いて、炭火焼のバーベキュー料理を囲んで、キャンプの思い出を語りながら一緒に楽しみました。

・ローバー並びに団の皆さんご支援ありがとうございました。

 この夏も楽しい思い出をたくさん作ることができました。

          ボーイ隊のスカウトより

84()は、永いようで短かった夏キャンプも最終日です。朝は6時に起床してパン食で軽く朝食を済ませたら急ぎ撤営を始めます。テントやタープの後はテーブルや共用の炊事器具の備品も箱詰してロープ掛けをします。みんなで協力して進めたので予定より早くトラックに荷積みできて、ホットしたところに雨が降ってきて古い校舎の工房に退避できたので、雨に濡れる事も無く出発までの時間を過ごす事ができました。