野営場の自然


野営場で見られる草木を撮影してみました。

ムベ アケビ科ムベ属 学名:Stauntonia hehaphylla

 トキワアケビあるいはウベとも言う。つる性の木で、アケビと対比される。

 アケビ:落葉し、果実は開き山に生える。

 ム ベ:常緑で、果実は普通裂けず暖地の山などで見かける。
      葉の付き方は特徴的で、手を広げたように7枚、5枚、3枚とつく。
      自家不和合性があり、一株では結実しない。
      花は、4〜5月に咲き、洋ランのよう
      果実は秋に紫色に熟し、甘く食用。












                      撮影日 2002年12月8日(日)


ロウバイ ロウバイ科ロウバイ属 学名:Chimonanthus praecox

 ボーイ隊のサイトにある、国旗ポールの後で冬場に甘い良い香りがする花。
 蝋梅の名の通り、可憐な薄黄色の花が、蝋のような独特の花びらで、中は 濃い赤茶色になっている。
 花の香りの少ないこの季節に楽しませてくれる。


                      撮影日 2002年12月8日(日)