2004年ベンチャー隊夏キャンプ報告書

中央アルプスの主峰である宝剣岳(2931m)のすぐ下、昭和42年に駒ヶ岳ロープウエイが架けられ誰でも簡単に高山の雰囲気が楽しめるようになりました。カールは氷河期に氷河によってえぐり取られ出来た大壁面で標高2600m周辺に広がり、夏は高山植物の宝庫となり、秋には紅葉が山肌を飾り、多くの登山客が訪れる観光地です。

【期 間】平成16 8 5 日(木)〜 8 9 日(月) 45

【場 所】「駒ヶ根キャンプ場」長野県宮田村太田切川河川

【参加者】指 導 者:隊長1名・副長1
       スカウト:1

【主要活動】86日(木曜日)横浜より駒ヶ根キャンプ場へ移動
                    到着後設営(CS隊、BS隊設営サポート)

中央アルプス駒ケ岳86日金曜日)

900 キャンプ場側からバスで出発

1030 しらび平からロープウェイで千畳敷に到着

1100 千畳敷からの登山開始

1300 浄土乗越に到着

1500 頂上山荘に到着し設営

87日(土曜日)天狗荘で宿泊

88日(日曜日)

1100 千畳敷へ下山開始

1500 キャンプ場へ到着

1900 大営火

89日(月曜日)徹営(CS隊、BS隊設営サポート)
                 駒ヶ根キャンプ場より横浜へ移動

【感想】

駒ケ岳登山[2,956m]86日金曜日)

登山専用バスでしらび平に向かいそこからロープウェイで千畳敷に到着、天候は快晴で風もあり涼しい感じでもありましたが、移動テントや食料を背にかつぎ登り始めるとTシャツだけでも暑くさえ感じられました。

目的地の頂上山荘側で移動テントを設営し、コンロで湯を沸かすものの沸騰しにくいので暖める程度でレトルトでの夕食を、野猿に盗られないうちに済ますこととしました。

夕刻の星が見えるころに、下の2,000m付近に雷をともなう雨雲がたちこめて大雨を降らしているのが分かりましたが、この地の上空は満天の星空を眺めることができ登山の苦労も吹き飛んでしまいました。